女性

ボトックスで小顔 になる【小顔がプチ整形で実現できます】

憧れの顔つきになる前に

カウンセリング

ボトックスとはボツリヌス菌が生産させた「ボツリヌストキシン」を顔に注射して小顔にする施術です。美容クリニックや病院で受ける事ができます。来院する場合はマナーを守ってドクターやスタッフに心理的な負担を与えない様にしましょう。

今すぐに可愛い自分へ

顔を触る人

今は、痛みを我慢する必要も、高い料金を支払うこともなく簡単に小顔になれる時代と言えるでしょう。ボトックス注射を受ければ自然な形で顔が小さくなりますし、注射箇所や薬剤によって微調整を行うことも可能で、なりたい自分をすぐに手に入れられるのです。

エラ部分がすっきり

看護師

シャープなフェイスライン

顔のエラの部分が張っている感じがあると、どうしても顔全体が大きく見えてしまいます。特に女性の場合は、小顔への憧れが大きいのでエラの部分の張りは何とかしたいところでしょう。エラの部分の張りを小さくすることで小顔になっていきます。こうした小顔がプチ整形で実現できます。美容外科クリニックではプチ整形を行っていますが、エラボトックスを行うことで小顔を手に入れることが可能です。美容外科クリニックでこのプチ整形をする場合、できるだけ痛みを軽減させるためにかなり注射するところを冷やします。冷やすことにより、痛みはほとんどなくなります。これをすることで、全然痛みがなかったとか、自分が予想していたより痛みがなかったという声が大きくなります。エラボトックスを行うにあたっての申し込み方法はとても簡単です。最初はインターネット上でも電話連絡でもよいので、カウンセリングの申し込みを行います。カウンセリングでは、どこに注射を行うか、どんな副作用があるか、最終的にどんな小顔になるか等を説明してくれます。もちろん、この場でわからないことがあれば質問することもできます。カウンセリングで全てクリアにした状態でプチ整形を行います。最初のカウンセリングからアフターフォローまできちんと対応してくれるので、安心してプチ整形できます。最近はインターネット上で予約をする人も多いですが、確認されるまでにはタイムラグがありますので、初めて利用する人はできるだけ電話連絡でカウンセリング予約を行っておいたほうが良いでしょう。女性は小顔に憧れるものですが、美容外科クリニックに行けば、そこで小顔を手に入れることができます。美容外科クリニックでは、どんな施術方法で小顔になれるかというと、種類は実にさまざまです。プチ整形ではエラボトックスがあります。それ以外にも切らない小顔レーザー、大掛かりなものとしては輪郭骨削り等もあります。いずれの美容整形も最先端をいく手術となります。とくにプチ整形のエラボトックスは、注射を打つだけの作業で終了します。かなり痛みが軽減されていますので誰でも安心して注射できます。エラボトックスの特徴は、だいたい一か月から一か月半ぐらいかけて完成していきます。いきなりすっきりした顔になるのではなく、じわじわと小顔になっていくのが大きな特徴です。じわじわと変化していくため、自然な感じで痩せていくところが良いでしょう。それでは、この効果はだいたいどれくらい持続するかというと、半年から一年ぐらいと言われています。それからだんだんと元に戻ってきます。長く小さい顔をキープしていきたい人は、半年から一年に一度の割合で注射を行っていきましょう。これを何度か繰り返すことによって、持続力は延びていきます。美容外科で行う美容整形では、手術することで腫れを伴うケースが多いです。もちろん、ある程度時間が経てば、その腫れも引いていきます。しかし、このプチ整形は腫れることはほとんどありません。ですから、注射をしたその日から普段と変わらない生活を送れます。誰にも気付かれずにじわじわと小さい顔になっていくでしょう。

エラ張りを改善しよう

注射

美容外科クリニックではエラ張りを改善し、小顔をつくることが出来るボトックス注射を受けることが出来ます。筋肉の発達によるエラ張りに効果を発揮してくれるのでエラ張りの悩みを抱えている人は便利に利用しましょう。